MENU
 第2回目 永谷 正嗣さん
新宿トラッドジャズの発案発足人、及び実行委員長。 キャナルストリートジャズバンドを仲間と立ち上げサックス 一筋にプレイする事、はや40年。ジャズ仲間の立ち上げた ライブハウス居酒屋が失敗する現実を冷静にみながら、苦労に 苦労を重ね居酒屋業を極め新宿に呑者家チェーンを展開、自分 達が自由に演奏出来るライブハウスを新宿3丁目居酒屋銅羅を 立ち上げ、日曜祭日の午後をDo-Live Dayとしてトラッドジャズ 仲間に開放。若手の面倒見が良く、多くの学生がこの銅羅から 巣立ち一流のトラッドジャズプレイヤーとして送りだしている ことは有名な話である。 テナーサックスのプレイヤーとしてオリジナルのスタイルを 極め、そのレパートリーの広さはトラッドからモダンジャズ まで数千曲にも及びプロも真っ青、また練習熱心なことはこ の業界?NO1である。
クリックすると別ウィンドウで大きく見れます。 クリックすると別ウィンドウで大きく見れます。
新宿銅羅で若い人と一緒に演奏する永谷さん 40年間キャナルストリートジャズバンド(浅草HUBにて)
クリックすると別ウィンドウで大きく見れます。      
3年前からリバイバルした大学対抗デキシーカレッジユニオン大会