MENU

ホーム
渡辺 毅 紹介
アルバート式クラリネット
ニューオリンズジャズプレイヤー達
第2回目 永谷 正嗣さん
デジタル音楽
チャーリー田川氏のページ
バンドさん達のHPへ
渡辺 毅 スケジュール
館長にメール
albertcl@fa2.so-net.ne.jp

 チャーリーさんバンジョー殿堂入りおめでとうございます。
私達の大先輩の世界的有名なバンジョープレイヤーチャーリーさんがアメリカオクラホマ州にある「アメリカ全土4弦バンジョ=殿堂」より2003年の殿堂入りが決定しました。バンジョー教育及び教授の部門での殿堂入りで史上二人目の快挙という事で、授賞式は5月だそうです。本当におめでとうございます。 30数年前アメリカに単身バンジョー1本背中に巻いて(?)大変なご苦労をされたようです。アメリカ全土演奏を重ねられ、彼の素晴らしい人間性と指導力で多くの仲間や生徒さんが中心になり昨年彼のBanjo Jubileeは30回目として盛大に開催されました。(年に1回開催)この回は彼が数十年間教えた生徒さんがアメリカ各地でバンジョーグループを結成したメンバーが年に一度腕を披露するJubileeです。 彼の長年の教育指導で育ったバンジョプレイヤーは数千人。アメリカの伝統楽器を教え、彼はバンジョーの先生、教授としてアメリカ人以上に尊敬されております。
クリックすると別ウィンドウで大きく見れます。
2001年9月9日に開催されました「29Th Annual Banjo Jubilee」に1500人もの多くの人たちが全米より集まり、多くのグループが演奏を行いました。デキシージャイブのバンジョープレイヤー坂本誠さんとチューバの林伸之君私のトリオで私達はご招待頂き、東京のバンドとして初めての演奏をさせていただきました。現地のテレビ局の取材もありで大変楽しく夢のような3日間でした。にこやかにプレイするチャーリーさんのお顔が今でも脳裏に焼き付いて離れません。その時以来、日本に帰ってこられ時にご一緒させて頂いております。